ホーム » 特集記事 » 【お客様インタビュー】100%満足できる住まいを叶えるためのリフォーム
お客様インタビュー
100%満足できる住まいを叶えるためのリフォーム
『家族のこだわりや想いがすべて実現できました』
【お客様インタビュー002】100%満足できる住まいを叶えるためのリフォーム
今回は、さいたま市浦和区のK様のお宅へ伺いました。
ご夫婦共働きで3人家族のK様ご夫妻。お仕事でお忙しい中、週末ごとにご夫婦でモデルルームやショールームに通って勉強し、2年後に念願のリフォームを実現されました。
リフォームの際のこだわりや、リフォームを成功させるポイントについてお話を伺いました。
プランナー菅原
プランナー菅原
リフォームをお考えになったきっかけを教えてください
家探しを始めたのは今から2年前です。
当初は新築マンションを探していたのですが、娘の保育園に近く、駅から徒歩圏内の物件が思うように見つかりませんでした。
不動産会社の方には「7割気に入れば良しとすべきです」と何度も言われましたが、どうしても納得できなかったんです。
どこも同じような新築マンションの間取りに魅力を感じられなかったこともあって、もしかしたら中古マンションを買って自由にリフォームした方がいいのではないかと考えるようになりました。
中古の物件を探し始めてからも、気に入った物件にはなかなか巡り会えませんでしたが、諦めずに探し続けて、ある日散歩の途中で見つけたのがこのマンションでした。
オレンジデザインを知ったきっかけは?
通勤途中にインターネットで「マンション リフォーム さいたま」と検索し、出てきたリフォーム会社数件に電話で問い合わせました。
どんなリフォームをしようと考えていましたか?
目指したのはナチュラルで開放感のある家です。
それでいて家事がしやすく、収納もしやすい家にしたいなと思っていました。
左:K様ご家族/右:プランナー菅原
左:K様ご家族/右:プランナー菅原
オレンジデザインを選んでいただいた理由を教えてください
費用面で納得できたのと、抜群に相談しやすかったからです。
「みなさん、こういうふうにされています」というビジネスライクな対応ではなく、こちらが投げた質問に対して、その何倍も答えてくれました。
広い玄関を作りたいという希望を叶えてくれそうだと感じたのは、オレンジデザインさんだけでしたね。
マンションリフォームに特化していて現場に詳しいというのも安心できました。
菅原さんが設計図を見ながら話されている様子を見て、現場を知り尽くしている方だなと感じました。
満足がいくリフォームにするために、どんなことをされましたか?
まず「こうしたい」という希望をリストにして整理しました。
収納したいものや、スムーズな家事の流れを考えることで、自分たちの暮らしやすい空間が見えてきました。
また妻がインターネットでリフォーム経験者のブログを読んだり、友人の話を聞いたりして情報を集めてくれました。
メーカーのショールームには通算20回以上通ったのではないでしょうか。
商品知識が豊富になりすぎて、夫からは「それ、仕事にすれば?」とからかわれました(笑)
ご友人の話をヒントにした廊下の手洗いスペースは来客にも好評
ご友人の話をヒントにした廊下の手洗いスペースは来客にも好評
機能性だけでなく素材や質感にもこだわって
機能性だけでなく素材や質感にもこだわって
リフォームの打合せはいかがでしたか?
プロの目線で的確なアドバイスがいただけたのがよかったです。
こちらが「こうしたい」と言うと、「やってみないとわかりません」ではなく、「きっとこうなると思います」「できなくはないですが、あまりおすすめはしません」とはっきり言ってもらえたので、安心して進めることができました。
こちらの希望にすべてYESと言わず、あえてNOと言ってくれる正直さが嬉しかったです。
近くに住んでいたので、工事中もたまに見に来ては、気になるところを最後の最後まで変更してもらいました。
オレンジデザインさんも予算の制限がある中でアイデアを出してくれて、「できません」ではなく「ここを削ってなんとかしましょう」と根気よく提案してくれました。
K様ご家族
K様ご家族
こだわりのポイントを教えてください
一番こだわったのはキッチンです。
他の部屋との兼ね合いがあって一般的な対面キッチンにはできなかったのですが、リビングと一体感のある開放的なキッチンを目指して何パターンも配置を検討しました。
キッチンの機能性はもちろんですが、特に“くすみブルー”の扉が気に入っています。とことん迷って、最後はこの色が決め手になりました。
レンジフードと水栓もホワイトにして、扉の色と調和させるようにしています。
プラスオプションでしたがリビング全体の雰囲気を決める重要ポイントと捉えて、妥協しないことにしました。
予算内でどこにお金をかけるべきか、メリハリが大事だなと感じています。
一目ぼれしたというブルーの框扉
一目ぼれしたというブルーの框扉
以前のキッチンは独立型でリビングと分かれていた
以前のキッチンは独立型でリビングと分かれていた
リフォーム後、実際に生活されてみていかがですか
玄関の土間収納は作って大正解でした。
子どもの自転車、ベビーカー、家族全員のアウター、災害用の備蓄品、宅配の食材ボックスまできれいに収まっています。
洗面所の出入り口を2ヶ所にして通り抜けできるようにしたのも、想像していた通りの便利さで大満足です。
玄関には大容量の土間収納
玄関には大容量の土間収納
気に入っているところはどこですか?
家族全員、リビングにいるのが好きです。夫の口癖は「いい家だ」(笑)。
心から満足できる家になったなと思います。最後まで妥協せずに考え抜いて良かったと思います。
もともと夫がマリメッコ好きで、夫婦それぞれが好きな素材や色を選んでいったところ、いつの間にか北欧テイストの心地よい空間が出来上がっていましたね。
妻の母も北欧が好きで、「この部屋に似合うから」とファブリックパネルとクッションカバーを手作りしてくれました。
それとフローリングも気に入っています。
夫は以前より仕事の関係で家具の素材に詳しく、床材は上質のものを使いたいと思っていたんです。
菅原さんから突板部分が厚い複合フローリングを提案していただいて、とても満足しています。
TVボードとデスクもフローリングと同樹種のオーク集成材に
TVボードとデスクもフローリングと同樹種のオーク集成材に
これからリフォームされる方へ、アドバイスをお願いします
日々の暮らしの中での問題点や不満に感じていることを書き出してみるのがおすすめです。
その問題点をどうやって解決していくかを考えることが大切だと思います。見た目だけきれいにするリフォームではもったいないですから。
そして自分で情報収集して、できるだけ具体的な希望を伝えると良いと思います。
最後に、リフォーム会社選びは重要です。
現場のことをよくわかっていて信頼できるリフォーム会社をじっくり選んでくださいね。
プランナー菅原より
本日は貴重なお時間を頂きまして、ありがとうございます。
ご家族がより快適に過ごせるように、納得のいくまで検討を重ねる姿が印象的だったK様。
新築マンションでは得られない間取りが実現し、アイデア満載の魅力あふれるお住まいに生まれ変わりました。
「いい家だ」と日々実感していらっしゃるとのこと、大変うれしく思います。
今後も末長く、K様ご家族のお手伝いをさせていただきたいと思います。
マンションリフォーム事例-埼玉県さいたま市浦和区・築15年
リノベーションで叶う!
アイデアあふれる大満足の間取りと、お気に入りのグレイッシュブルー♪